ノウォン

教育の中心地、緑の福治都市ノウォン

ホーム > 文化観光 > 文化施設

文化施設

  • 蘆原子供図書館
  • 蘆原子供図書館
  • 子供達が読書を通して健康に育ち学習と文化活動の場として利用できるように建てられた子供専用の図書館である。現在、中溪4洞サッガ峰近隣公園(356、356-1番地)に地上3階、地下1階(延べ面積1、274㎡)の規模で2003年2月に開館した。主な施設は閲覧室、資料室、母子閲覧室、文化観覧室、電子情報室、書庫、教養講座室、ゲーム場、子供遊び場、休憩室などがある。
  • 蘆原文化芸術会館
  • 蘆原文化芸術会館
  • 現在、中溪本洞 364-3、6、7番地の3、071㎡の大地に地上6階、地下3階規模(延べ面積13、167㎡)に616席の大公演場、292席の小公演場、150席のスカイラウンジ、展示室、多目的ホール、芝生広場の野外舞台、その他の公演付帯施設などを備えている文化芸術総合施設である。
  • 文化の家
  • 文化の家
  • 住民なら誰もが文化芸術情報に接しやすく多様な文化プログラムに参加できるように地下鉄7号線マドル駅地下1階に造成した540㎡規模の空間である。2000年 10月から工事を始め2001年4月に開館し文化観覧室、文化創作室、文化サランバン(舍廊房)、子供ノリ房(遊び場)、休憩ラウンジ、カラオケ、インタネット•CD•ビデオブスなどの施設がある。
  • イースタンキャッスル(旧 泰陵プルン丘)
  • イースタンキャッスル(旧 泰陵プルン丘)
  • 孔陵2洞26番地に位置し1979年5月18日財団法人として登録、設立した約17万㎡規模の自然公園で2003年3月プルン丘からイースタンキャッスルに改称した。公園の中には泰陵国際射撃場があり各種国内外の射撃大会が開かれるが一般人もクレー、エアガン、拳銃射撃場の利用が可能である。又、ここには6、000坪の野外プールもあり周辺の緑地の造成が良く鬱蒼して夏の間お客さんで賑わってる。
  • 泰陵選手村
  • 泰陵選手村
  • 1966年8月に大韓体育会で指導者と国家代表選手の強化訓練を目的に建てた総合選手合宿訓練場で孔陵2洞山223-19番地にある。各々競技種目の国家代表と予備国家代表選手が随時入所し合宿訓練を行いチームワークを整備し戦力の集中的な向上を図っている。合宿所、食堂を始め選手達の基礎体力と専門体力を向上させるためサーキット•ウェイトトレーニング施設、陸上競技場と人工芝生サッカー競技場、室内外の各種球技場、国際規模の室内プールとスケートリンクなどの施設を備えている。
  • 泰陵国際スケートリンク
  • 泰陵国際スケートリンク
  • わが国の冬•夏季スポーツの均衡の取れる発展とスピードスケートの国家代表選手の訓練及び一般スケータの底辺拡大のために大韓体育会が2000年2月8日孔陵洞山223-19番地に完工した国際スケートリンクである。建物は地上3階、地下1階、延べ面積27、067㎡規模でスケートリンクは幅15m、長さ400mトラックである。400mトラックを備えた施設として世界で8番目になる。この他に横61m、縦30mの補助リンクと2、783名を収容できる観衆席がある。
  • 水落亭
  • 水落亭
  • 水落山トンマコルに位置した弓道場の名前である。伝統武芸である弓道を継承、発展させるため国弓同好人が意を合わせ1977年5月弓道会を組織した。蘆原区上溪洞639番地に弓道場を設け水落亭と名付け修練を積んでいたが上溪宅地開発により1986年現在の位置に臨時の弓道場を設け脈々と伝統を続けてきた。以後1994年5月9日にソウルを都に定めた600周年を記念し伝統武芸を継承させるため15坪の韓国様式木構造瓦葺き亭を建てた。
  • 友于堂
  • 友于堂
  • 水落山水落谷の入り口に位置する。朝鮮英祖、永豊府院君 洪鳳漢が領議政の官位にいた頃、使用したビョグン洞別荘の母屋の一部で現在德成女子大で買い入れて生活舘として利用している。当時の別荘の母屋には秋史書体で友于堂(友于堂)と言う懸板がかかっており正門のまえの杏子の木の近くには今もスンマデが残っている。洪氏一門が威勢を振るった頃、文人政客が集まり学問と忠孝を論ずる場と使われた。
  • 蘆原情報図書館
  • 蘆原情報図書館
  • 上溪洞オンス近隣公園(686番地)内に地上4階、地下1階規模に(延べ面積6、526㎡)建てている最尖端デジタル施設の情報図書館で2005年11月に完工する予定である。主な施設として電子情報閲覧室、総合資料室、視聴覚室、文化教室、休憩室などである。
  • 子供交通公園
  • 子供交通公園
  • 子供達が交通法規の重要性を習い交通事故を事前に予防できるように既存のダルマジ近隣公園(中溪2洞500番地)内にKBSと共同に造成した公園である。ここは往復2車線道路、信号、横断歩道、交叉路などが実際と同じく設置されていて模型自動車と自転車、オートバイなどもあり現場学習が可能である。また、お母さんボランティアから交通事故予防法も類型別に習える。
  • 蘆原資源回収施設
  • 蘆原資源回収施設
  • ゴミを焼却して環境親和的に管理し、首都圏埋め立て地の使用期限延長、焼却熱を利用した電気生産と暖房の熱源として利用する目的で'97年に建てられた。上溪6洞772番地に所在し敷地14、008坪、建物8、783坪の規模で電気集塵機、濕式洗浄洗浄塔とダイオキシンを除くSCR触媒塔など最尖端施設を備えている。
  • 陸軍博物館
  • 陸軍博物館
  • わが国の有一の軍事専門博物館である。1956年10月3日陸軍士官学校記念館として開館してから1981年5月15日現在の建物を新築し始め1985年5月1日陸軍博物館として正式に開館した。陸軍士官学校内にあり6、000㎡規模で展示室、講堂、事務室等がある。宝物9種11点を含め1万点余りの遺物が展示されている。
  • 蘆原青少年修練館
  • 蘆原青少年修練館
  • 地域青少年文化の健全なる定着と修練活動の活性化、青少年暴力予防と非行予防、地域住民の生涯教育の実現のために設立された。ソウル市で一番大きい青少年修練施設で上溪6洞772番地にある。青少年の専用文化空間である'青少年文化の家'を始め公演場、プール、体育館などの施設があり、青少年達の様々な悩みを解決してくれる青少年相談室も運営中である。